Skip to content


反原発でなく復興派が言う、帰れアプリ、帰れ一面、帰れアイコン 吉田邦吉 via WELTGEIST FUKUSHIMA

脱原発などよりもっと怖いもの、復興派だ。

今朝は県内の大学が福島民報一面「アプリで帰還支援」、大きく掲載。多分、かなり感覚がズレていると思う。若者は子育てができない場所に帰「れる」と思ってないからだ。むろん多様だが新聞一面では賠償カット政策のために一様な「帰れコール」がこの4年、非常に多い。

マスメディアによる被災者イジメに「心のケア必要」と新聞一面には自分で書けないのかもしれない。残念だ。とても悲しい。新聞は言っていることと やっていることが異なってしまっている。言っては悪いがいい大人が学生のアプリを信頼して帰還するかどうかなど決められるわけがない。

[…]

「被災者帰れ」と言うためなのか、ネットのアイコンが常に「カエル」。そういう人や行政が避難者の主張を聴いたり取り上げたりしたのを見たことがない。学生のアプリに怒ることはないが、大人のそういう有形無形、一切やめてほしい。

ごく一部の話だが、普段、復興ツイートしかしてないぐらいの人達は、私が放射能怖いという随筆を書いた時、「バカ」「放射脳」「意味不明~」などと、同じ福島県民が言っていた。話しかけても無視。とても怖いふくしま人がいる。

家の外に居るやつらより、
家のなかにいる姑のほうが怖かったりすることが多いだろう。

つまり、反原発のほうが優しい。
新聞マスコミは実態を見えてない。

もちろん、どれも一部の話だが。

 

全文は 反原発でなく復興派が言う、帰れアプリ、帰れ一面、帰れアイコン 吉田邦吉

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.