Skip to content


[再掲載] 『美味しんぼ』福島の真実編に寄せられたご批判とご意見、編集部の見解 via 小学館

*二日前に一度このサイトで取り上げてあります。

『美味しんぼ』福島の真実編(全24話)の内容について、皆様から多くのご批判、ご意見を頂戴いたしました。

原作者・雁屋哲氏が作品で提起された福島第一原子力発電所事故による放射能汚染の現状や、低線量被曝による健康への影響などについての問題は、私たちひとりひとりが将来にわたって真剣に考えていかなければならない重要なテーマであると考えます。

(略)

(ビッグコミックスピリッツ編集部)

『美味しんぼ』福島の真実編に寄せられたご批判とご意見、編集部の見解 [pdfファイル/約2MB]

※この記事は、弊誌25号(5月19日発売号)に掲載された記事と同一です。

全文は『美味しんぼ』福島の真実編に寄せられたご批判とご意見、編集部の見解

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.