Skip to content


155:フクシマ2周年、ドイツ農民がトラクターデモで日本大使館に抗議行動・Protest von Bauern zum zweiten Fukushimajahrestag vor japanisher Botshaft in Berlin am 11.3.2013 via 明日うらしま

Mit Verspätung einer Woche möchte ich nun Bilderberichte der Antiatomprotest von Bauern zum 2. Jahrestag Fukushimas 11.3.2013 vor der japanischen Botschaft in Berlin zeigen.
Über die Aktion mit etwa 100 Atomgegener berichteten  beide japanische Fernsehersendungen  NHK und TBS.
Vorbericht von Göttingertageblatt ist → hier zusehen.
Wir bedanken uns herzlich für eure internationale Solidalität!

Wenn man bilder klikt,kann man alle ca.80 Bilder auf eimal vergrößern.

大変お待たせしました。一週間おくれになってしまいましたが、3月11日のフクシマ2周年にドイツの農民たちがトラクターを連ねてベルリンの日本大使館までやって来て、日本の農民に連帯し、早急な原発停止を訴えるメッセージを大使館に手渡しました。
報告が遅れました代わりに、いささか詳しい写真による報告とします。
(写真をクリックすれば、拡大のパノラマで見ることができます)

9日の土曜日のデモの日から、天候が真冬に逆戻りしてこの日の大使館前の公園は、この通り雪景色。気温は零下5度ほど。

にもかかわらず、反原発の旗を掲げたトラクターの車列は、9日から20時間かけて吹雪の中を走り、ベルリン郊外のエコロジー農家に集合し一泊。
定刻の11時にわずか15分遅れでパトカーに先導されて日本大使館前に到着。

[...]

どうやら「大使館のフェンスに物を貼付けたりするのは、国際法違反で日本国の主権侵害に当たるから撤去せよ」とでも要求したらしく、警察官から撤去を要求されて折り鶴などを撤去させられました。
この日独の原子力マフィアを揶揄する巨大な諧謔の幕も、フェンスにもたれさすのはけしからんとされ、お巡りさんの知恵で道路標識を利用して立てました。警察官のデモ・意思表示の自由権実現への努力がこの行為にも立派に現れています。

[...]

さて、ようやく抗議集会の始まりです。真ん中にあるのが、この日農民たちが、反原発平和の象徴として大使館前の公園に植樹しようと持って来た、サクラの苗樹です。
ただ、この日はご覧のとおりの寒さで、植樹は出来なく延期となりました。

また、農民たちは大使館への記念のお土産として、サクラの造花と折り鶴で飾られたサクラの樹を持参しました。このサクラは放射能のゴミで汚染されています。

先ずは、大震災と原発事故の犠牲者たちへの追悼の黙祷から集会が始められました。
続いてドイツの農民たちの日本の農民への素晴らしいメッセージが読み上げられました。これは彼らの信条がよく現れているので、いずれ紹介します。日本外務省が大使館経由で日本の農民たちに届けることはあり得ないからです。

全文(写真多数)は 155:フクシマ2周年、ドイツ農民がトラクターデモで日本大使館に抗議行動・Protest von Bauern zum zweiten Fukushimajahrestag vor japanisher Botshaft in Berlin am 11.3.2013

Posted in *日本語, Deutsch.

Tagged with , , , , , , , , , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.