Skip to content


放射性廃棄物「日本側が処理」 外務省、県に説明 via 琉球新報

2011年8月12日  このエントリーを含む deliciousYahoo!ブックマークに登録

米軍普天間飛行場で、米軍の「トモダチ作戦」の支援活動から出た放射性廃棄物が保 管されている問題で、外務省沖縄事務所の伊従誠副所長は11日、同廃棄物について「基本的に、東京電力を含め日本側で処理することになっている」と説明し た。同日、同廃棄物の保管状況などの公表などを要請した県の又吉進知事公室長に対し述べた。
一方、在沖米海兵隊は同日、琉球新報の取材に対し「廃棄物処分について、日本政府とともに取り組んでいる段階だ。同廃棄物は市民に安全の懸念をもたらすことのない施設に保管されている」とコメントした。

続きは放射性廃棄物「日本側が処理」 外務省、県に説明

◇ 当サイト既出関連記事:

普天間に放射性廃棄物 米軍6月に外務省へ情報 via 琉球新報

US military keeping radioactive waste in Futenma via NHK World

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.