Daily Archives: 2011/07/12

After Fukushima: Winning the Battle for Hearts and Minds in Britain and Japan via Japan Focus

David McNeill With no end in sight to the world’s worst atomic power crisis in a quarter of a century, collusion between Japan’s nuclear industry and its supposedly neutral government watchdogs is, perhaps for the first time, under serious scrutiny. … Continue reading

Posted in *English | Tagged , | 2 Comments

Social Fallout: Marginalization After the Fukushima Nuclear Meltdown via Japan Focus

Robert Jacobs On March 1, 1954 a Japanese tuna trawler was at sea in the Marshall Islands. Quite unexpectedly grey ash began to fall like snow and covered the boat and crew. It was not snow; it was radioactive fallout … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , , | Leave a comment

Nation lags in renewable energy via The Japan Times online

Global investment in renewable energy hit a record-high of $211 billion in 2010, up 32 percent from the previous year’s $160 billion, the U.N. Environment Program reported Thursday. Japan’s domestic investment, centering on solar power generation equipment for households, accounted … Continue reading

Posted in *English | Tagged | Leave a comment

Okada says Japan’s reactor ‘stress tests’ should be shorter than EU’s via The Japan Times Online

OFUNATO — Democratic Party of Japan Secretary General Katsuya Okada indicated Sunday that Japan’s safety assessment to be conducted on nuclear reactors before restarting them following suspension for regular checks should be shorter than the European Union’s version of “stress … Continue reading

Posted in *English | Tagged , | 2 Comments

Insider blew whistle on Kyushu Electric TV stunt via The Japan Times online

Kyodo A scandal in which Kyushu Electric Power Co. tried to make local residents appear supportive of restarting the utility’s nuclear reactors by having staff send emails during a ministry-sponsored event was brought to light by an in-house whistle-blower, a … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , , | 3 Comments

東京新聞への「経済制裁」「経済封鎖」が始まった可能性

☆本ブログでよく引用する関東地区のローカル新聞「東京新聞」。 自分で購読して見ているわけではないので検証できませんが、ネットにこんな記事がありました。☆ 〇仕事の合間に7/10の東京新聞を手にして驚いた。企業広告を見渡してみて、大手企業のものが一社もないのである。あるのは小さな企業の広告と、出版会社のものばかり。読売が経団連会長・米倉氏の古巣の住化含む、主要化学メーカーの合同見開き広告を出したりするのと大違いだ。 〇各新聞の広告料には格差があり、朝日が対効果ゆえ高額などといわれていた。東京新聞がさほどでないことはわかる。ただ、大手企業がひとつもないこの広告内容は異様だ。反原発路線ゆえ、原発依存を旨とする主要大企業からの出稿制限がかかっていることが容易にみてとれる。 〇東京新聞は、新聞経営のいちばんの泣き所を責められてるんじゃないのか。もしそうとすれば、メディアの良心を発揮して、ここは何とか持ちこたえてほしい。 〇件の東京新聞7/10の広告だけど、出版広告除けば自社の旅行企画、静岡茶(‥)、関学の講座(えらい)、ボリショイサーカス、幸福の科学(何でや)、印鑑、抒情歌CD、道志温泉、青梅の料理屋さん、無名の男性カツラ屋、お葬式屋さん、んで、全面広告は災害に強いカメヤマローソクだっ。 〇「とにかく止めろ」  これは7月12日の東京新聞一面トップの見出しだ。  原発を止めろと言っているのではない。  漁民が汚染水を海に流出するのを止めてくれと叫んでいるのだ。  どの新聞もストレステストのニュースを一面トップに掲げる中で、東京新聞だけが放射線の食物汚染を最優先して書いていた。 福島県南相馬市の肉用牛11頭から基準値を大きく超える放射性セシウムが検出され、それが全国に流通、消費されていたという。  このニュースほど深刻なものはない。  それにもかかわらずメディアはストレステストばかりを取り上げる。 http://blog.zaq.ne.jp/achikochitei/article/2861/

Posted in *日本語 | Tagged , , , | 5 Comments

南相馬牛肉汚染 出荷6頭 9都道府県に via 東京新聞

 福島県南相馬市の緊急時避難準備区域にある畜産農家が出荷した肉牛から暫定規制値(一キログラム当たり五〇〇ベクレル)を超える放射性セシウムが検出された問題で、同じ農家が出荷し、検査されないまま流通した六頭のうち四頭の肉が少なくとも九都道府県に販売されていたことが十一日、東京都などの調べで分かった。このうち消費されずに保管されていた食肉から最大三四〇〇ベクレルが検出された。   六頭のうち五頭は都内で、一頭は栃木県内で食肉処理され、六月二日から七月五日までに仲卸業者が購入。東京、神奈川など五都府県の二次販売先の業者を経て、確認できただけでも東京、神奈川、千葉、愛知など九都道府県の小売店や飲食店に販売されていた。  六頭のうち新宿区と大阪府の業者に二次販売された二頭は全量が保管されていた。  東京都中央、荒川両区や川崎市の業者に二次販売された分はすべて消費者に販売済みだった。新宿区と府中市、静岡市に保管されていた食肉を検査したところ、府中市で規制値の七倍近い三四〇〇ベクレルの放射性セシウムを検出。静岡市と新宿区でも一九九八~二二〇〇ベクレルが検出された。  都内に出荷された五頭のうち二頭は五月三十日に、三頭は六月三十日に、栃木県内の一頭は六月二十七日に食肉処理されていた。  福島県は緊急時避難準備区域で飼育された牛を出荷する際に、体表面を調べるスクリーニング検査を全頭で実施。食肉処理する自治体では、厚生労働省の依頼で食肉の抽出検査を行っていた。  東京都が今月八日に行った検査で南相馬市の畜産農家から出荷された十一頭のうち一頭から放射性セシウムが検出され、その後の検査で残る十頭からも一キログラム当たり一五三〇~三二〇〇ベクレルが検出されていた。この十一頭は、食肉処理場内で保管され流通していない。 6頭の市場流通調べはこちら 南相馬牛肉汚染 出荷6頭 9都道府県に

Posted in *English, *日本語 | Tagged , | 2 Comments

作業員の遺族が労災申請へ 福島原発、心筋梗塞で死亡 via 東京新聞

 福島第1原発事故の収束作業中に心筋梗塞で死亡した静岡県御前崎市の作業員の遺族が、13日にも「医療態勢が不十分で、短期の過重業務が原因」として、横浜南労働基準監督署に労災申請することが12日、代理人弁護士への取材で分かった。  弁護士によると、作業員は配管工大角信勝さん=当時(60)=で、元請けの東芝からみて4次下請けの建設会社(御前崎市)に勤務。5月13日から集中廃棄物処理施設の配管工事などに従事していたが、14日朝、体調不良を訴えて病院に運ばれ、間もなく死亡した。 (共同 作業員の遺族が労災申請へ 福島原発、心筋梗塞で死亡

Posted in *English, *日本語 | Tagged , | 2 Comments