Skip to content


尖閣上陸のTOKMA氏、原発推進集会で“ホウキ革命”を宣言 via

 9月25日、東京・霞ヶ関の国会記者会館前で、原発推進国民会議による「政府に原発推進を求める集会」が開催されました。これに協賛参加している「幸福実 現党」から、18日に尖閣諸島・魚釣島に上陸した党員のTOKMA氏がゲストとして参加。その場で曲を披露した後、魚釣島でのライブの際にギターがわりに かき鳴らしたホウキを振り上げ、「ホウキ革命」の開始を宣言しました。

この集会には、主催者発表で約1000人が参加。主催者によると半数程度が幸福の科学の信者だとのことです。今月結成されたばかりで、デモや集会は今回が 初めてという原発推進国民会議には、6~7人の中心人物がいるとのことですが、広報担当者は「私的なことなので」として、中心人物らに幸福の科学の信者や 幸福実現党の党員がいるかどうかについては明言を避けました。

集会では原発の必要性を説く声明文が読み上げられ、政府への請願も行われました。

続きは 尖閣上陸のTOKMA氏、原発推進集会で“ホウキ革命”を宣言

 

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.