Skip to content


福島原発:近くの5断層「考慮すべき」と新評価 via mainichi.jp

東京電力は30日、福島第1・第2原発近くの5断層について、「耐震設計上考慮すべき活断層である可能性が否定できない」と新たに評価したことを発表し た。両原発近くで活動しないと考えられていた「湯ノ岳断層」(福島県いわき市)が東日本大震災の余震でずれ、経済産業省原子力安全・保安院が電力各社に同 様のケースの調査を指示していた。

続きは福島原発:近くの5断層「考慮すべき」と新評価

◇ 当サイト既出関連記事:

原発周辺の14断層、活断層である可能性 via Yomiuri online

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.