Skip to content


エネ庁の原発情報監視 本年度7000万円で契約 via 東京新聞

経済産業省資源エネルギー庁が多額の税金を使い、原発に関するメディア情報を監視してきた問題で、一般市民が発するツイッターなどネット情報を監 視する本年度の事業は、広告代理店「アサツーディ・ケイ」(ADK、東京都中央区)が約七千万円で落札・契約したことが二十七日、同庁への取材で分かっ た。

同庁によると、入札には複数の団体が参加し、事業の提案内容と入札価格を総合的に評価してADKが落札した。事業の期間は来年三月末まで。

続きはエネ庁の原発情報監視 本年度7000万円で契約

◇ 当サイト既出関連記事:

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


2 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. 匿名 says

    エネ庁のネット監視
    リビア、エジプト、チュニジアで起きたソーシャル
    ネットワーク革命の際の独裁政権がやったことと
    同じことだと思う。

Continuing the Discussion

  1. The Atomic Age » Gov’t denies online, Twitter censorship over nuclear crisis via Japan today linked to this post on 2011/07/30

    [...] ・エネ庁の原発情報監視 本年度7000万円で契約 via 東京新聞 [...]



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.