チェルノブイリ原発の立ち入り禁止区域でウクライナ人4人が拘束される via Sputnik

チェルノブイリ原子力発電所の立ち入り禁止区域で狩猟をしようとしていたウクライナ人4人が、ウクライナの治安当局に拘束された。15日、ウクライナ国家国境庁が発表した。

同庁は「ウクライナ人4人が、設置されたチェックポイントの外の強制移住区域の後方境界を車で通過した」と発表した。

ウクライナ国家国境庁によると、4人の男はそれぞれ狩猟用ライフルと弾を持っていた。

4人に関する行政報告書が作成され、4人には罰金が科される可能性があるという。

続きはチェルノブイリ原発の立ち入り禁止区域でウクライナ人4人が拘束される

This entry was posted in *日本語 and tagged , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.