Skip to content


断層状態、規制委が調査 活動性評価、議論へ /青森 via 毎日新聞

 原子力規制委員会の石渡明委員らは17日、東通村の東北電力東通原発内の断層の状態などを調査した。再稼働に向けた新規制基準では、活断層の上に重要施設を設置できないが、同原発では断層の活動性について評価作業が長期化している。石渡委員は取材に「評価は今後の審査で議論する」と述べ、東北電にデータをさらに充実させるよう求めたことを明らかにした。

[…]

全文

Posted in *English.

Tagged with , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.