「原発にはね、地震のリスクと戦争のリスクがあるんだ」岩上安身氏11/11福井Walk in PEACE(内容書き出し) via kiikochan

今起こっているような311の問題であるとか、
大変物騒な問題がまだまだ無かった時ですけれどもね、
「日本の経済は冷え込み、人口は収縮し、いったいどうなっていくんだろう?」というようなお話をしました。

本当はそういう構造的な問題をゆっくり解決していく中で、
何かしら今回のようなアクシデントが起きたんだというなら、まだしも救いがあるんですけれどね、日本は。

大変ですね、
弱弱しい状態のまま、構造的な弱点はそのまま、そして、311が起こってしまった。
大変残念な状態にあるんですね。

で、今日のイベント。
僕はブッキングされたスタッフから、
「福井では原発の話は、あまりストレートの話すとみなさんがちょっとビックリされる」
いたるところで原発について話すと制約がかかるんだそうです。
たとえば、
ラジオの番組を持っていたパーソナリティーがラジオを降ろされたり、テレビで話せなくなったり、
ま、おそらくそうでしょう。
地元の新聞・テレビ・ラジオというものがですね、原発についてどういうふうに報じているかは、
皆さんがよくご存じだと思いますけれども、

大手であろうが、地方であろうが、
どこも遠慮気味にリアルな情報ではないものをお届けしていると思います。

全文は「原発にはね、地震のリスクと戦争のリスクがあるんだ」岩上安身氏11/11福井Walk in PEACE

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.