福島原発周辺で鳥が減少 日米などの研究チーム調査 via 北海道新聞

【ロンドン共同】3日付の英紙インディペンデントは、東京電力福島第1原発の事故による環境への影響を調べている日米などの研究チームの調査で、同原発周辺で鳥の数が減少し始めていることが分かったと報じた。調査結果は来週、環境問題の専門誌で発表される。

続きは福島原発周辺で鳥が減少 日米などの研究チーム調査

 

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

2 Responses to 福島原発周辺で鳥が減少 日米などの研究チーム調査 via 北海道新聞

  1. yukimiyamotodepaul says:

    インデペンデント紙の見出しはBird numbers plummet around stricken Fukushima plant で、日本語の見出しの「減少」というより「激減」というニュアンスだと感じました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.