Daily Archives: 2012/01/28

NRC briefed NISA on contingencies; Tepco in dark via The Japan Times Online

The Nuclear and Industrial Safety Agency in 2006 and 2008 received briefings from the U.S. Nuclear Regulatory Commission on its contingency guideline for handling nuclear plants in case of a terrorist attack, which may have included detailed procedures to lower … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , , , | 25 Comments

Nuclear foes defy order to remove tents from the grounds of METI via The Japan Times Online

Antinuclear activists camping out at the Ministry of Economy, Trade and Industry refused to take down their tents Friday despite an order to do so by 5 p.m. Hundreds of people meanwhile came to see the three tents around the … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , , | 1 Comment

Summer power curbs said unlikely via The Japan Times Online

Edano says there is a good chance no restrictions necessary even if all reactors are offline Curbs on power use may not be necessary next summer even if the nation’s reactors are all offline, trade minister Yukio Edano said Friday. … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , , | 2 Comments

Fukui’s ‘Nuclear Alley’ conflicted over restarting reactors via The Japan Times Online

OI, Fukui Pref. — International inspectors are visiting a rugged coastal region in Fukui Prefecture that is so thick with reactors it is dubbed “Nuclear Alley,” where residents remain deeply conflicted as Japan moves to restart plants idled in light … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , | 1 Comment

長崎で1ヵ月後 高数値 福島原発 放射性物質を調査 広島で報告 via ヒロシマ平和メディアセンター

福島第1原発から約千キロ離れた長崎市の大気観測所の吸引調査で、事故1カ月後に高い数値の放射性物質が確認されていたことが分かった。広島市南区の広 島大広仁会館で25日にあった同大原爆放射線医科学研究所(原医研)の国際シンポジウムで長崎大の高辻俊宏准教授が報告した。 高辻准教授は事故後、1週間ごとに装置で吸引した空気や吸引口のろ紙の付着物のセシウムの量を調査。2011年3月23日から7月27日までの結果を報告した。 続きは長崎で1ヵ月後 高数値 福島原発 放射性物質を調査 広島で報告

Posted in *日本語 | Tagged , , , , | 1 Comment

原子炉注水用の配管、凍結で損傷 福島第一原発 via 朝日新聞

東京電力は28日、福島第一原発の原子炉への注水に使われる配管の一部が、凍結で損傷したと発表した。寒さで配管内にあった水が凍ってふくらみ、鋳鉄製の部品に亀裂が入ったらしい。凍結で注水用の配管が損傷したのは初めて。亀裂が見つかったのは、原子炉へ注水する配管に入った空気を抜くための配管の一部。非常用のため、使われていなかった。亀裂の部分から9リットルの水が漏れた。原子炉注水用の配管やポンプは複数用意されており、「安全に影響はない」としている。 続きは原子炉注水用の配管、凍結で損傷 福島第一原発

Posted in *日本語 | Tagged , , , , , | 1 Comment

ワカサギ、検体用に1匹しか釣れず…解禁断念 via Yomiuri online

群馬県高崎市の榛名湖のワカサギ穴釣りについて、榛名湖漁業協同組合(野口正博組合長)は28日、今季は解禁しないことを決めた。 放射性物質検査の検体となるワカサギの捕獲を、組合員らが昨年9月から約20回試みてきたが、1匹しか釣れず、安全が確認できないのが理由。同漁協は「不漁の理由は全く思い当たらない」と当惑している。 続きはワカサギ、検体用に1匹しか釣れず…解禁断念

Posted in *日本語 | Tagged , , , , | 2 Comments