Daily Archives: 2012/01/21

福島第1原発:作業員の被ばく、生活時は合算せず via mainichi.jp

東京電力福島第1原発事故の収束に当たる作業員の放射線被ばく線量管理で、厚生労働省が作業時の被ばくだけを算出し、避難の際や日常生活での被ばく分を合算していないことが21日、分かった。今後本格化する除染作業も同様に合算しない。  原発、除染とも作業員の線量限度は「5年で100ミリシーベルトかつ1年で50ミリシーベルト」。厚労省は「作業と日常生活では被ばく量低減のための対策が異なるため管理上、分けて考える」と説明する。  しかし関係者から「事故後は避難時や生活での被ばくも無視できない量。健康上問題になるのはトータルの線量で作業と生活を分けるのはおかしい」と批判も出ている。(共同) 続きは 福島第1原発:作業員の被ばく、生活時は合算せず

Posted in *日本語 | Tagged , , | 3 Comments

原発推進:11大学に104億円 国と企業が提供 via mainichi.jp

東京大や京都大など11国立大学の原子力関連研究に対し、06~10年度、国や原子力関連企業などから少なくとも104億8764万円の資金が提供されたことが、毎日新聞の集計で分かった。規模の大きな大学は毎年、数億円規模で受け取っている。「原子力推進」に沿う限り、研究資金を安定的に得られる仕組みで、大学が国策に組み込まれている構図が鮮明になった。  各大学への情報公開請求で得た資料を分析した。原子力関連の研究室や研究者が、受託研究▽共同研究▽奨学寄付金▽寄付講座--の形で、国、日本原子力研究開発機構などの政府系団体、電力会社や原子力関連企業から受け取った金額を集計した。未公開部分もあるため、実際にはもっと多いとみられる。  ほとんどは受託研究が占め93億円。特に国からの委託は高額で、文部科学省が福井大に委託した「『もんじゅ』における高速増殖炉の実用化のための中核的研究開発」(5億1463万円、10年度)など億単位も目立つ。  共同研究は総額4億1083万円。企業側が数十万~数百万円を負担することが多い。 続きは 原発推進:11大学に104億円 国と企業が提供

Posted in *日本語 | Tagged , , , , | 1 Comment

福島の子の医療費無料化を断念 首相、財源困難と判断 via asahi.com

野田佳彦首相は、福島県内の18歳以下の医療費無料化を断念する方針を固めた。福島県からの要請を受けて検討する考えを表明していたが、財源確保が難しいと判断した。近く県側に伝える。  東京電力福島第一原発事故の影響で子どもの放射線被曝(ひばく)への懸念が強まっており、福島県の佐藤雄平知事が無料化を求めていた。県外への人口流出を防ぐねらいもある。首相は今月8日に福島県を訪れた際、「政府内でしっかり検討したい」と表明していた。  野田政権は必要な経費を年間100億円弱と試算したが、医療費が膨らむ可能性も指摘されていた。政権内で検討した結果、無料化で増える受診に対応する医師の確保が新たな問題点として浮上。福島県外の住民との公平性からも難しいと判断した。復興対策本部の幹部は「額はそれほど大きくないが、風邪などの医療費も含めて福島だけ無料にする説明がつきにくい」と話す。 福島の子の医療費無料化を断念 首相、財源困難と判断

Posted in *日本語 | Tagged , , , | 1 Comment

Japanese Struggle to Protect Their Food Supply via The New York Times

ONAMI, Japan — In the fall, as this valley’s rice paddies ripened into a carpet of gold, inspectors came to check for radioactive contamination. Setsuko Suzuki, 56, of Fukushima, took cabbage and rice to a citizens’ radiation testing center. Onami … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , | 1 Comment

How Fukushima Has Changed Nuclear Power in Japan via Earth and Industry

The Fukushima Daiichi meltdown has profoundly changed the face of nuclear power in Japan, and may result in a complete shift toward alternate sources of energy for the nation. Before the disaster unfolded, nuclear power provided about a third of … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , , | 1 Comment

中山美穂 パリからツイッターでつぶやきまくっている via ゲンダイネット

作家の辻仁成の妻で女優の中山美穂(41)が在住しているパリからツイッターでつぶやきまくっている。アカウントは「@m_pokorin」と匿名のため、フォロワーはまだ1万人弱。  「時々、夫の辻とやりとりしたり、夫妻と親交がある脳科学者の茂木健一郎が、共通の友人の結婚式に招かれて歌った時の中山の画像を『ポコリン登場!』と、自身のツイッターにリアルタイムで書き込んだこともありました」(芸能ライター)   そんなミポリンの関心事は原発と放射能問題のようで、ツイッターではかなり頻繁に脱原発や放射能の恐ろしさを訴えている。   昨年12月16日に野田首相が原発事故収束宣言をした際は、「昨日はあまりの滅茶苦茶宣言に 疑問 怒り 失笑 落胆 再び怒り のループで笑顔を忘れてた。気を取り直すなんて簡単には出来ない」と書き込んだほど。  「昨年6月には南三陸町や石巻市などの被災地を極秘に訪問し、辻が震災後に書いた絵本を大量に保育園園長に手渡したり、復興のお祭りに顔を出していました」(テレビ関係者)   遠く離れたパリから日本の行く末を憂えているようだ。 中山美穂 パリからツイッターでつぶやきまくっている

Posted in *日本語 | Tagged , | 31 Comments

Edano: Tainted cement on Tepco tab via The Japan Times Online

Industry minister Yukio Edano on Friday promised the mayor of Nihonmatsu, Fukushima Prefecture, that Tokyo Electric Power Co. will be ordered to pay compensation for damages stemming from radioactive cement used in local building projects. Continue reading at Edano: Tainted … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , , , | 1 Comment

LAST CHANCE TO SIGN Tell Energy Secretary Chu: Stop “Interim” Storage of Radioactive Waste and a New Mobile Chernobyl…

LAST CHANCE TO SIGN! ACT BY TUESDAY, JANUARY 24, 9 AM EASTERN TELL ENERGY SECRETARY CHU: STOP “INTERIM” STORAGE OF RADIOACTIVE WASTE AND A NEW MOBILE CHERNOBYL… …AND STOP MAKING RADIOACTIVE WASTE IN THE FIRST PLACE! January 20, 2012 Dear … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , , , | 1 Comment