米、3回目の新型核性能実験 国内研究所で実施 via 47News

【ワシントン共同】米エネルギー省傘下の核安全保障局(NNSA)が 核兵器の性能を調べるため、ニューメキシコ州のサンディア国立研究所で昨年夏、プルトニウムを使った新たなタイプの実験を実施していたことが5日分かっ た。2010年11月と昨年3月に続き、今回が3回目。

続きは米、3回目の新型核性能実験 国内研究所で実施

This entry was posted in *日本語 and tagged , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.