Skip to content


前原氏、原発行政の混乱を陳謝 関電社長、敦賀市長と会談 via 中日新聞

民主党の前原誠司前外相が17日、関西電力美浜原発と敦賀市役所を訪れた。関電の八木誠社長と敦賀市の河瀬一治市長とそれぞれ会談し、要望を聞き取った。停止中の原発再稼働をめぐる政府の混乱では「二転三転したと思っている。ご迷惑をおかけした」と陳謝した。

会談はいずれも非公開。終了後、市役所で報道陣の取材に応じた前原前外相は、国が実施を指示したストレステストに関する関電側の「何点が合格か分からないテストを受けるようなもの」との発言を紹介。八木社長から基準と内容を明確にするよう求められたことを明かした。

続きは前原氏、原発行政の混乱を陳謝 関電社長、敦賀市長と会談

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.