九電:社長が知事擁護 やらせ誘発発言「責任は当社に」via 毎日jp

九州電力の「やらせメール問題」で、九電の眞部利應(まなべとしお)社長が4日、玄海原発(玄海町)を抱える佐賀県の県議会原子力安全対策等特別委員会に参考人として出席した。「やらせメール」を誘発した古川康知事の発言について「社員の番組への投稿は、知事の要請によるものではなく、責任はすべて当社にある」と改めて知事を擁護。第三者委員会で調査中であることを理由に、明確な答弁を避ける眞部社長に対して県議から不満の声が上がるなど、紛糾する場面もあった。

続きは 九電:社長が知事擁護 やらせ誘発発言「責任は当社に」

This entry was posted in *日本語 and tagged , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.