Skip to content


『食の放射能検査、不満続々…国で統一基準を : 福島原発』 via YOMIURI ONLINE

 東京電力福島第一原子力発電所の事故で、食品を対象にした放射性物質の検査に対し、自治体や農家に不満が広がっている。

 検査は自治体が独自で行うため、検査件数や品目に差があるためだ。「暫定規制値が厳しすぎる」との声も根強く、専門家からは「国が統一的な基準を作るべきだ」との指摘が出ている。

 ◆不公平感◆

 「正直者がバカを見るのはおかしい」。今月25日、厚生労働省などを訪れた橋本昌茨城県知事は、報道陣に不満をぶちまけた。

続きは『食の放射能検査、不満続々…国で統一基準を : 福島原発』から。

Posted in *日本語.

Tagged with .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.