Skip to content


『福島原発の放射能を理解する』(カリフォルニア大学のMonreal氏による講演のスライド)

素粒子原子核分野の研究者/院生の皆さん

今回の震災に起因した福島原発の事故について国民の不安が高まっています。チェルノブイリのようになってしまうと思っている人も多いです。
放射線を学び、利用し、国のお金で物理を研究させてもらっている我々が、持っている知識を周りの人々に伝えるべき時です。

アメリカのBen Monreal教授が非常に良い解説を作ってくれました。もちろん個人的な見解ですが、我々ツイッター物理クラスタの有志はこれに賛同し、このスライドの日本語訳を作りました。能力不足から至らない点もありますが、皆さん、これを利用して自分の周り(家族、近所、学校など)で国民の不安を少しでも取り除くための「街角紙芝居」に出て頂けませんでしょうか。

よろしくお願いします。

スライドへのアクセスが分かりづらくなっていますが、『福島原発の放射能を理解する』からリンク先へ飛び、タイトルをクリックすると日本語版のPDFが見られます。「カリフォルニア大学の…」という部分をクリックすると、原文(英語)のPDFが見られます。

Posted in *日本語.

Tagged with .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.