Skip to content


ワカサギ、検体用に1匹しか釣れず…解禁断念 via Yomiuri online

群馬県高崎市の榛名湖のワカサギ穴釣りについて、榛名湖漁業協同組合(野口正博組合長)は28日、今季は解禁しないことを決めた。

放射性物質検査の検体となるワカサギの捕獲を、組合員らが昨年9月から約20回試みてきたが、1匹しか釣れず、安全が確認できないのが理由。同漁協は「不漁の理由は全く思い当たらない」と当惑している。

続きはワカサギ、検体用に1匹しか釣れず…解禁断念

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.