Skip to content


突入!この目で見てきた原発20キロ圏内(後篇)via Japan Business Press

略奪されたコンビニの暴力的な現実

相馬市小高をすぎて、国道6号を南に向かっている時だった。運転席のジローくん(仮名)が左側を指差した。

「ほら、あれ、略奪されたコンビニ」

一見するとどこにでもある普通のコンビニだが・・・。

え? ぼくは戸惑った。被災地では略奪はなかったことになっているのでは?

「ATMが壊されて金が盗まれたらしいス」

広い駐車場にワンボックスカーを入れた。今度も手短にお願いします。国道はパトカーが多いですから。ジローくんはそう言って、また「見張り役」を引き受けてくれた。

セブン-イレブンに歩み寄る。向かって左側の側面のガラス壁が割られていた。人がくぐれるくらいの穴があいている。

続きは突入!この目で見てきた原発20キロ圏内(後篇)

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.