Skip to content


「半径20km以内」の医師は今 via 日経ビジネスonline

崩壊寸前「浜通りの医療」支える71歳の奮闘

2011年8月24日(水)

福島市から国道4号を南へ、二本松市を抜けて大玉村の山すその道を車で50分。目的地への表示板もない道筋を、途中で何度も迷いながら、コンビニで会った地元の人に案内してもらって、ようやく目的地にたどり着いた。大玉村玉井の仮設住宅。敷地内の集会所を使った仮診療所に、白衣の「その人」はいた。

「双葉郡医師会 会長 井坂 晶(いさか・あきら)」。

名刺の医師会の事務局住所は、東電の福島第一原発から半径20km以内の警戒区域で、立ち入りが禁止されている双葉郡双葉町のままだ。

週1回、マイカーを駆って通勤

続きは「半径20km以内」の医師は今

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.