Skip to content


福島第1原発:200の「つぶやき」 米英独で電子書籍に via mainichi.jp

【鈴木琢磨】

毎日新聞 2011年8月23日 19時21分(最終更新 8月23日 21時32分)

福島第1原発事故をめぐるツイッターの声がボランティアによって英訳され、米英独3カ国で電子書籍として出版された。タイトルは「Save  Fukushima、 Save Our Future-200voices」。米国アマゾンでは1冊2.99ドル。収益はすべて被災者に寄付される。

(中略)

「俳優の山本太郎さんや、プロデューサーのデーブ・スペクターさんら著名人の声もありますが、ほとんどは市井の人々。掲載を承諾してくださり、感謝しています」(田中さん)日本語版は無料で公開されている。http://www.jmu.co.jp/sfsof/index.html

全文は福島第1原発:200の「つぶやき」 米英独で電子書籍に

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.