Skip to content


希望新聞:東日本大震災 未払い賃金の立て替え制度 申請期限、来月11日の人も via mainichi.jp

震災の影響で企業が倒産または倒産状態になったことに伴い、賃金が未払いのまま退職を余儀なくされた労働者に、国が賃金の一部を立て替え払いする制度がある。退職金を含む未払い賃金の8割相当額が受け取れる。退職から6カ月以内の申請が求められ、震災発生日の退職の場合、9月11日までに申請する必要がある。

労働者本人が申請できるほか、労働者が死亡したり、行方不明の場合は震災当日に退職したとみなされ、家族(相続人)が申請できる。対象となる賃金は、退職日の半年前から申請前日までの間に支払期日が来ている給与と退職金。賞与などは対象外。退職時の年齢に応じ、立て替え払い金の上限額があり、30歳未満88万円▽30歳以上45歳未満176万円▽45歳以上296万円。

続きは 希望新聞:東日本大震災 未払い賃金の立て替え制度 申請期限、来月11日の人も

 

Posted in *日本語.

Tagged with , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.