Skip to content


福島第1原発:事故当日、緊急助言組織の大半招集できず via mainichi.jp

内閣府原子力安全委員会の班目(まだらめ)春樹委員長(63)は毎日新聞の単独インタビューに応じ、3月11日の東京電力福島第1原発事故発生直 後、国の防災基本計画に基づいて「緊急技術助言組織」の委員の招集を試みたが、大半は集まれず、当日は4、5人にとどまったことを明らかにした。携帯電話 のメールが通じず、交通機関もまひしていたためで、災害時に専門的な立場から政府に助言する役割をほとんど果たせず、改めて安全委自体の危機管理体制の甘 さが浮き彫りとなった。【聞き手・岡田英、足立旬子】--今回の原発事故は「人災」とも言われているが。

◆きちんとした備えがなかったという意味では、人災と言わざるを得ない部分がある。

--備えがないとは?

続きは福島第1原発:事故当日、緊急助言組織の大半招集できず

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.