Skip to content


台風19号による、粉塵についてのご注意viaみんなのデータサイト

この度の台風19号により、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます(データサイトメンバーにも被災者がおります)。 

ニュースの河川氾濫報道の中に、高い土壌中放射能(放射性セシウム)の数値が確認されている市町村名が、度々出てきました。
混乱したさなかにお伝えすることをスタッフ一同悩みましたが、いずれも報じていないので、「土壌の放射能」についてのご注意をお知らせしたいと思います。
被災した方々には、大変お気の毒なことですが、悩んだ末の判断であることをご容赦頂ければと思います。

氾濫水が運んでくる濁質粒子は高濃度の放射能を含有している可能性があります。
床上や床下浸水した家屋の泥出し、清掃の際、特に泥が乾いてしまったあとは吸い込まないようご留意ください。
乾いた泥は細かい粒子となり、すさまじい粉塵となります。
片付けの際に、この粉塵を吸い込まないようマスクやゴーグルをして、内部被ばくを出来るだけ避けてください。

(マスクやゴーグルをすることは、内部被ばくにかかわらず、感染症の予防のためにも必要です。清掃などだけでなく、土埃の多い環境ではマスクをすることが推奨されています。)

*土壌汚染の情報については、こちらを参考にご覧ください。
https://minnanods.net/maps/…
都道府県を選択し、ズームアップし、お住まいの近くのポイントをクリックすると、測定値が出ます。

#土壌汚染#粉塵#台風被害

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.