Skip to content


福島県国見町の除染土壌、15日から輸送 via Logistics Today

環境省は15日、福島県国見町の一時保管場から双葉町の中間貯蔵施設予定地の保管場まで、除染土壌の輸送を17日から5か月程度にわたって行うと発表した。

森江野方部2号仮置場、藤田方部3号仮置場、藤田方部4号仮置場、大木戸方部2号仮置場に保管している汚染土壌を輸送数量6000立方メートル程度搬出する。作業時間は7時から17時。輸送時間は8時30分から18時までで、10トンダンプトラック8-14台程度投入し、1日に1回輸送する。

続きは福島県国見町の除染土壌、15日から輸送

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.