Skip to content


小泉元首相 青森で脱原発訴え「大間30年後も完成せず」 via 毎日新聞

小泉純一郎元首相は1日、青森市内のホテルで「日本の歩むべき道」と題して講演し、Jパワー(電源開発)が大間町に建設中の大間原発について「とっくに完成していなければならないが、あと20年、30年たってもできない」と語り、脱原発を訴えた。

 講演会は県保険医協会が主催し、約500人が参加した。首相在任中は原発推進の立場だった小泉氏は「福島第1原発の事故が起きた後、コストが安くクリーンで安全という原発のウソを見抜けなかった自分が悔しかった」と回顧。

(略)

自然エネルギーの拡大に注力すべきだとの考えを示した。【一宮俊介】

全文は小泉元首相 青森で脱原発訴え「大間30年後も完成せず」

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.