Daily Archives: 2016/12/18

Namie’s high recovery hopes haunted by dwindling coffers, fears of losing vital state dole via The Japan Times

A robot testing facility, a robotics research center, a base for renewable energy and a memorial park — these are some of the plans the irradiated town of Namie, Fukushima Prefecture, has in mind for rebuilding after the triple reactor … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , , | Leave a comment

福島の避難者が悩み分かち合う写真あり 柏崎で交流会via新潟日報

 東京電力福島第1原発事故で福島県から本県に避難する人たちが集う「ふるさとふくしま交流会」が18日、柏崎市の市民活動センター「まちから」で開かれた。避難者15人が同郷の仲間と親睦を深めた。 …   全文

Posted in *日本語 | Tagged , , | Leave a comment

Uターン就職考える 東京で「若者会議」が『つながっぺ福島』開催 via 福島民友

首都圏の大学に通う本県出身の学生でつくる「ふくしま若者会議」が17日、都内で第1弾のイベント「つながっぺ福島」を開き、学生たちが本県へのUターン就職について考えた。実行委員会と県の主催。 首都圏の大学生が会議を設立し、イベントを企画、運営。約20人が参加した。福島大COC+推進室地域コーディネーターの今泉理絵氏が講演。震災後県内に進出して産業復興の力になっている企業を紹介したほか、Uターンした自身の経験を交え、多様な価値観や生き方があるとアドバイスを送った。 甲冑(かっちゅう)や白虎隊の衣装を着た実行委員会のメンバーが浜通り、中通り、会津の各地域の祭りや温泉、伝統工芸などを紹介。本県の方言や伝統行事にまつわるクイズ大会も開いた。参加した津田塾大1年の加藤沙織さん(19)=福島市出身=は「都内での生活にまだ慣れない中、イベントは本当に楽しく、横のつながりができてうれしい。将来のことはまだ決めていないけど、いろいろなことを考えるきっかけになった」と話していた。 […]     もっと読む。

Posted in *日本語 | Tagged , | Leave a comment

First thyroid cancer case in Japan recognized as Fukushima-related & compensated by govt via RT

A man who worked at the Fukushima nuclear power plant in Japan during the disastrous 2011 meltdown has had his thyroid cancer recognized as work-related. The case prompted the government to finally determine its position on post-disaster compensation. The unnamed … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , | Leave a comment

U.S. looks for potential issues linked to falsified French nuclear documents via Reuters

<span class="articleLocation”>U.S. nuclear regulators are investigating whether the suspected falsification of documents at French nuclear power company Areva SA, which supplies components for reactors globally, poses any problems at U.S. nuclear plants. Areva notified the U.S. Nuclear Regulatory Commission (NRC) … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , , | 15 Comments

ALPS建屋で水漏れ 第一原発 配管弁付近4カ所 via 福島民報

東京電力は17日、福島第一原発の汚染水から大半の放射性物質を取り除く多核種除去設備(ALPS)で水漏れが見つかったと発表した。漏えいしたのは配管の弁付近とみられ計4カ所に上る。 東電によると、17日午前10時17分ごろ、協力企業の作業員がALPSのある建屋内で水たまりを発見。周辺を詳しく調べたところ、水たまりや水たまりの跡が計4カ所あった。うち2カ所では上部にある配管の弁の接続部が水でにじんでおり、残りの2カ所も上部に配管の弁があった。 水たまりは最大で縦10センチ、横20センチ。このALPSは処理を停止中で、水たまりは建屋内にとどまっており外部流出はない。周辺の放射線量への影響もないという。 続きはALPS建屋で水漏れ 第一原発 配管弁付近4カ所

Posted in *日本語 | Tagged , , | Leave a comment