Skip to content


愛媛・伊方町長選は一騎打ち 原発対応で論戦 via 47 News

 27日告示された愛媛県伊方町長選は午後5時で届け出が締め切られ、元県議高門清彦氏(58)と、共産党南予地区委員長西井直人氏(59)の無所属新人2人による一騎打ちとなった。10月2日に投開票される。

同町に立地し、営業運転を再開した四国電力伊方原発3号機を巡り、高門氏は安全対策を推進するとアピール。共産党南予地区委員会の推薦を受ける西井氏は、運転停止と廃炉を主張。

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.