Skip to content


南相馬の「仮置き場」契約延長困難で返還へ via ytv

福島県南相馬市の除染廃棄物を保管する「仮置き場」で、土地の賃貸契約の延長が困難になっていることが分った。市は継続使用を断念し、地権者に返還する方針。

問題となっているのは南相馬市原町区の仮置き場で、市は地元の地権者らとは来年3月までの3年間の賃貸借契約を結んでいる。しかし、震災以前から一帯の水 田の整備計画が決まっていたことなどから継続使用については批判の声が上がっていて、市は継続使用を断念し、廃棄物の一部を別の場所に運び出す方向で調整 に入っている。

続きは南相馬の「仮置き場」契約延長困難で返還へ

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.