Skip to content


「もんじゅ」新たな点検漏れ発覚 via NHK News Web

(抜粋)

福井県敦賀市にある日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」は大量の点検漏れなどが発覚し、原子力規制委員会から事実上、試験運転を禁じる命令を受けました。
規制委員会は去年12月に原子力機構から再発防止についての報告書が提出されたことを受け、今月、実際の取り組み状況を検査していて、25日の会合で結果の一部が報告されました。
そ れによりますと、もんじゅでは法令に基づく点検の計画が作られた平成21年以降、ポンプなどに冷却水を送る配管の壁が老朽化で薄くなっていないかを16か 月に1度、超音波などで調べることになっていますが、実際は行っていなかったということです。さらに原子炉を冷やすナトリウムなどを流す配管のうち、建屋 の壁などと交わっている部分は、外観だけでは異常が分からないため特別な確認が必要ですが、具体的な方法が定められていなかったことも分かりました。

全文は「もんじゅ」新たな点検漏れ発覚

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.