Skip to content


川内原発の再稼働を止めるために2つの緊急アクションを via レイバーネット

東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/緑の党 脱原発・社会運動担当)です。 [転送・転載歓迎/重複失礼] 川内原発の再稼働を止めるために、2つの緊急アクションの呼びかけです。 1つ目は、東電株主で明らかに利益相反である宮沢経産相の即時退場を求 めることです。宮沢氏は、10月28日に強行されようとしている薩摩川内市 議会による再稼働賛成の表明を受ける形で、11月初め(1日~3日で調整と の報道あり)にも鹿児島県入りを強行すると見られます。これは鹿児島県 議会での再稼働容認に道をつける企てです。こうした茶番劇を許すわけに はいきません。宮沢経産相に対して、即刻辞任を求める声をこの週末から 大至急届けてください。メディアへの投書も有効です。一つひとつの声が 状況を動かします。 【宮沢洋一経産相】 (FAX) 03-6551-0820 (TEL) 03-6550-0820 (月曜以降に) (地元TEL) 082-511-5541 (ご意見フォーム) https://www.miyazawa-yoichi.com/contact.html 「東電株主で利益相反のあなたに経産大臣の資格なし。即刻辞任してください」

<ツイッター拡散用> 【緊急拡散お願い】宮沢経産相に「辞任を」の声を届けよう!→ 宮沢洋一 (FAX)03-6551-0820(TEL)03-6550-0820(地元TEL)082 - 511-5541 「東電株主で利益相反のあなたに経産大臣の資格なし。 即刻辞任を」※11月初めの鹿児島入りの目論見にNO! 2つ目は、28日(火)に再稼働賛成を表明しようとしている薩摩川内市議 会、議員に対して、再稼働に賛成しないよう、メッセージを届けてください。 郵送は間に合わないので、議員には思い切って電話で思いを伝えまし ょう。【ただし、落ち着いて、ていねいな説得、激励を心がけてください。】

続きは川内原発の再稼働を止めるために2つの緊急アクションを

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.