Skip to content


[video] 本宮市のため池の土から1kgあたり37万ベクレルのセシウム検出(福島13/11/14) via FNN Local

福島・本宮市のため池の土から、1kgあたり37万ベクレル(Bq)のセシウムが検出された。

(略)

土に含まれるセシウムの濃度が最も高かったのは、本宮市の明戸石池だった。
ため池は、住宅地の中にあり、この底から1kgあたり37万ベクレルのセシウムが検出­されたという。
一般の廃棄物として処分できる1kgあたり8,000ベクレルを上回ったのは、450­カ所にのぼった。
ため池は除染の対象になっていないことから、福島県は、国に対し、対象に加えるよう求­めることにしている。

全文とビデオは本宮市のため池の土から1kgあたり37万ベクレルのセシウム検出

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.