<六ケ所村>相次ぐトラブル 目標時期18回も延期 via yahoo.japan (毎日新聞)

作業が中断した再処理工場は核燃料サイクルの中核を担う。使用済み核燃料からプルトニウムとウランを取り出し、再び原発の燃料として使用することを目指している。日本はウラン資源が乏しいだけに、核燃料サイクルは国策として推進されてきた。

再処理工場は93年4月に着工し当初は97年の完工を目指した。だが、溶融炉内でガラス溶液の流下を促す金属棒が折れたり、高レベル廃液で作業員が被ばくするなどのトラブルが相次ぎ、目標時期は18回も延期された。

続きは<六ケ所村>相次ぐトラブル 目標時期18回も延期

◇ 関連記事:

<六ケ所村>溶融炉に不具合 核燃料再処理工場 via Yahoo Japan (毎日新聞)

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.