砕石会社社長「影響出ると思わなかった」via Yomiuri Online

 ――放射性セシウムに汚染された稲わらが問題になり、砕石も汚染されているとは思わなかったか。

 「砕石は食べるものではない(ので問題はない)と思っていた。そんなに影響が出るとは正直思っていなかった」

 ――昨年4月11日に計画的避難区域の設定が政府から発表されても認識は変わらなかったか。

 「放射線量がどのくらい高いかも分からなかったし、『何で自分のいたとこに住んじゃいけないの』という感覚だった」

続きは砕石会社社長「影響出ると思わなかった」

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.