原発再稼働「村議選の重要争点」82% 東海村民7割、住民投票望む via 茨木新聞

東海村の有権者を対象に茨城大が行ったアンケート調査で、来年1月22日投開票の村議選の重要な争点の一つとして、東海第2原発の再稼働問題を挙げた人が回答者の82%を占めたことが28日、分かった。また再稼働について住民の意思を確認する方法として、住民投票を求める人は約7割に上った。

続きは 原発再稼働「村議選の重要争点」82% 東海村民7割、住民投票望む

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.