日印原子力協定に罠! インド法では原発事故の賠償は設備供給側が大部分負担! via ざまあみやがれい!

2011年12月28日夜、日本の野田総理とインドの新首相が会談した。そこで原子力協定に関しても話し合われた。原子力協定は、日本からインドに原発を輸出する際に必要な協定です。

いつものように、報道の差異をまとめていたら、意外な情報が入ってきた。

インドの法律では、原発事故の賠償は、設備を供給する側が大部分を負担するというルールになっているというのだ。

これを報じたのは、残念ながら日本のメディアではなかった。

続きは 日印原子力協定に罠! インド法では原発事故の賠償は設備供給側が大部分負担!

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.