玄海原発に福岡まちこわし大賞 主催者「反省の意味も」 via asahi.com

福岡の街の景観を壊す建物や広告を表彰する「第4回福岡まちこわし大賞」の建築の部に九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)が選ばれた。主催する市民団体が5日に発表。選考理由では福島第一原発事故を引き合いに、原発は「持続可能なまちづくりの対極にある究極のまちこわし」と評した。「これまで原発問題を論じてこなかった反省」の意味も込めたという。

続きは 玄海原発に福岡まちこわし大賞 主催者「反省の意味も」

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.