Skip to content


秋山豊寛 来世は野の花に -鍬と宇宙船Ⅱ- via 六耀社

◆内容紹介

わたしたちとこどもたちの未来を考えるために

宇宙ステーション「ミール」から帰還後、
福島・阿武隈山系滝野町で有機農業栽培に従事していた著者は、
3・11東日本大震災と福島第一原発崩壊に見舞われ、
原発難民となった。

本書はその体験と、
農人としての生きざまを語った宇宙飛行士のリアルな警鐘である。

◇秋山豊寛
1942年東京生まれ。1966年東京放送入社。
外信部、政治部記者を経てワシントン支局長。
1990年日本初の宇宙飛行士として旧ソ連の宇宙船ソユーズに搭乗、
宇宙ステーション「ミール」から地球の模様を中継した。
1992年熱気球による世界初のベーリング海峡横断に成功。
1995年東京放送退社。翌年から福島県で有機農業に勤しむ。

目次、注文は 来世は野の花に -鍬と宇宙船Ⅱ-

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.