Daily Archives: 2011/11/10

追跡・発掘:福島第1原発事故 東電「異論許さぬ体質」 /山梨 via mainichi.jp

(抜粋) 「社内には『社への異論は許されない』という体質があった」と小林さん。入社試験では面接官に「君の大学では何か署名運動をしていた? 君は署名した?」と聞かれ、入社式では人事部長から「社会党や共産党に入党したら即刻くびだ」と言われた。小林さんは入社後に平和運動に携わった。本社で「あなたは党員でないと分かりました」と突然言われたことも。「上司は反体制分子を探し、そう見られた社員は冷遇された。人事権を盾に、会社にものを言えない雰囲気ができていた」 入社式の人事部長の言葉に「憲法違反じゃないの」とこぼした同期社員は、1人しかいない山奥の水力発電所を転々とさせられた。「彼は正面から考えを言うタイプだったから」と小林さんは思っている。 (中略) 小林さんは「陰で原発に慎重だった社員は結構いた。(61~71年の社長の)木川田(一隆)さんも当初は『被爆国日本で放射性廃棄物を生み出す原発はだめ だ』と言っていた。ただ、国策だったこともあってか、会社は次第に原発導入の機運一色に。今回の事故を見て、元社員として心苦しい」と明かす。 全文は 追跡・発掘:福島第1原発事故 東電「異論許さぬ体質」 /山梨

Posted in *日本語 | Tagged , , , , , | 1 Comment

Don’t Hack the Hippies: Nuclear giant EDF found guilty of spying on Greenpeace via Greenpeace

As the great Mahatma Gandhi (nearly) said, ”First they ignore you, then they laugh at you, then they spy on you, then you win”. That’s pretty much the chain of events that lead to today’s conviction by a French court … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , , , , , | 1 Comment

We Brought Fukushima Disaster to Ourselves, Murakami Asserts via UK Progressive

Terming Fukushima Japan’s “second massive nuclear disaster,” novelist Haruki Murakami said “this time no one dropped a bomb on us” but instead “we set the stage, we committed the crime with our own hands, we are destroying our own lands, … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , | 1 Comment

What’s the Fallout for Dogs Near Fukushima? via PBS Newshour

At the tail end of Miles O’Brien’s latest NewsHour report on radiation in Japan, a golden dog with a thick red collar trots into the street of the abandoned town, Katsurao, and weaves along the center divider. Miles asks, off … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , , , | Leave a comment

Nuclear Expert Cites New Concerns About Westinghouse Reactor Design Based On Fukushima Disaster via ENews Park Forest

DURHAM, N.C.–(ENEWSPF)–November 10 – Nuclear engineer Arnie Gundersen has documented at least six areas of unreviewed safety concern involving the Westinghouse AP1000 nuclear plant design based on the ongoing Fukushima disaster, and he says these problems require full technical review … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , , , | 2 Comments

Is Post-Fukushima Japan Safe for Tourists? via Time

When Lady Gaga came to Japan for a benefit concert for tsunami victims in June, she found herself taking on an unfamiliar role — that of tourism promoter. In characteristic Gaga form, she didn’t hold back anything, either, saying at … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , , , | 11 Comments

いますぐ原発の廃止を ~福島第1原発事故という悲劇的な災害を前にして~ via カトリック中央協議会

日本に住むすべての皆様へ 東日本大震災によって引き起こされた福島第1原発の事故により、海や大地が放射能に汚染され、多くの人々の生活が奪われてしまいました。現在でも、福島第1原発近隣の地域から10万人近くの住民が避難し、多くの人々が不安におびえた生活を余儀なくされています。 原子力発電の是非について、わたしたち日本カトリック司教団は『いのちへのまなざし―21世紀への司教団メッセージ―』のなかで次のように述べました。 「(核エネルギーの開発は)人類にこれまでにないエネルギーを提供することになりましたが、一瞬のうちに多くの人々のいのちを奪った広島や長崎に投下された原子爆弾やチェルノブイリの事故、さらに多くの人々のいのちを危険にさらし生活を著しく脅かした東海村の臨界事故にみられるように、後世の人々にも重い被害を与えてしまうことになるのです。その有効利用については、人間の限界をわきまえた英知と、細心の上に細心の注意を重ねる努力が必要でしょう。しかし、悲劇的な結果を招かないために、安全な代替エネルギーを開発していくよう希望します。」(1)このメッセージにある「悲劇的な結果」はまさに福島第1原発事故によってもたらされてしまいました。この原発事故で「安全神話」はもろくも崩れ去りました。この「安全神話」は科学技術を過信し、「人間の限界をわきまえる英知」を持たなかったゆえに作りだされたものでした。 わたしたちカトリック司教団は『いのちへのまなざし』で、いますぐに原発を廃止することまでは呼びかけることができませんでした。しかし福島第1原発事故という悲劇的な災害を前にして、そのことを反省し、日本にあるすべての原発をいますぐに廃止することを呼びかけたいと思います。 続きは いますぐ原発の廃止を  ~福島第1原発事故という悲劇的な災害を前にして  

Posted in *日本語 | Tagged , , , | 1 Comment

【栃木】除染方法、国が丸投げ…市・町悲鳴 via Yomiuri online

放射線量が比較的高く、国から「汚染状況重点調査地域」に指定される見通しの栃木県内8市町が、除染の実施計画策定に苦慮している。 読売新聞の調べでは、7市町が計画策定に「未着手」と回答した。除染の具体的な実施方法や除去した表土の仮置き場について国が事実上丸投げしているためで、現場は「具体的にどうやるのか見えない」と手探りの状態が続く。 具体的な回答なし 「仮置き場の『仮置き』とはいつまでのことなのか、国の責任で言ってもらわなければとても住民の同意は得られない」 7日、環境省の担当者を招いて県自治会館で行われた2回目の除染説明会。参加した自治体からは、具体的な回答を求める質問が相次いだが、国側は「問題は認識している」などと述べるにとどまった。 続きは【栃木】除染方法、国が丸投げ…市・町悲鳴

Posted in *日本語 | Tagged , , , , , | 1 Comment

危険実感 遠い安定 福島第一作業員が語る建屋内数時間で被ばく限度 政府発表に違和感 via 東京新聞

復旧作業が進む東京電力福島第一原発。作業員に義務づけてきた全面マスクの着用を八日から一部緩和するなど、自己収束が順調に進んでいるとアピールする動きが加速している。原発内のがれきはかなり片付き、放射性物質の放出も落ち着いてきたものの、現場は依然、危険と隣り合わせ。建屋内の各所では高い放射線が飛び、暗く足場も悪い。その生々しい様子を男性作業員が語った。(片山夏子)

Posted in *日本語 | Tagged , , , , , , | 1 Comment

CEDA report finds nuclear energy vital option for Australia via Morgan Wealth Management Group

November 10th, 2011 New nuclear technology should be explored for Australia if we are serious about tackling climate change and maintaining Australia’s economic competitiveness, a new CEDA report released today has found. The latest CEDA policy perspective, Australia’s Nuclear Options, … Continue reading

Posted in *English | Tagged , , , , , | 2 Comments