Skip to content


「即死ポイント発見」でも動かぬか!via 日経ビジネスonline

造血幹細胞の事前採取、不要見解を巡るヤミ

2011年8月19日(金)

(記事抜粋)

2011年5月28日、私が訪れた福島県飯舘村のホットスポットと言われる山間部のある場所で測った数値は「30」だった。東京を出る時に測った線量は「0.1」、その300倍という数値にびっくりしたが、その単位は「マイクロSv/時」だ。

飯舘村ホットスポットの約13万倍

この「マイクロSv」で約半分の人が死ぬとされる線量を記すと、「400万」になる。飯舘村のホットスポットの約13万倍だ。そんなに高い線量を出しているところがあるのだろうか。

――ある。

2011年8月2日、東京電力は、報道機関にA4判2ページの資料<福島第一原子力発電所プラント状況等のお知らせ>(8月2日 午前10時現在)」を配布した。

全文は「即死ポイント発見」でも動かぬか!

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.