Skip to content


原発避難の住民に退職迫る 職場復帰先延ばし要望に via 47 News

東京電力福島第1原発事故を受け福島県外を含め避難生活を余儀なくされた住民の中に、勤務先から職場復帰を求められた際、放射性物質への不安などを理由に復帰先延ばしを希望したため、退職や解雇を迫られる事例が相次いでいる。13日までの避難住民らへの取材で明らかになった。

厚生労働省は「職場が通常の活動を再開しているなら、退職を求めても不当とは言えない」と指摘するが、避難住民は「原発事故という特殊な状況を考慮していない。柔軟に対応してほしい」と訴えている。

原発避難の住民に退職迫る 職場復帰先延ばし要望に

Posted in *日本語.

Tagged with , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.