燃料棒具体数値 九電「開示できない」 MOX訴訟 via ひびの 佐賀新聞

九州電力玄海原子力発電所3号機(東松浦郡玄海町)のプルサーマルに反対する佐賀県など九州7県の市民130人が、九電にプルトニウム・ウラン混合酸化 物(MOX)燃料の使用差し止めを求めた訴訟の第3回口頭弁論が22日、佐賀地裁(野尻純夫裁判長)で開かれた。九電側は準備書面で、住民側が開示を求め た燃料棒の具体的数値について「商業機密で開示できない」と述べた。

続きは燃料棒具体数値 九電「開示できない」 MOX訴訟

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.