原発耐性試験:米が相互評価を拒否 IAEA提案に via Mainichi jp

【ブリュッセル斎藤義彦】米原子力規制委員会(NRC)のグレゴリー・ヤツコ委員長は、毎日新聞に対し、欧州連合(EU)が実施している原発のスト レステスト(耐性試験)について「米国には必要ない」との考えを示した。国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長はEU方式のストレステストを全世 界で実施することを先週、提案したが、これを事実上、拒否した形だ。ヤツコ委員長は原発の安全を管理する米独立機関のトップ。

続きは原発耐性試験:米が相互評価を拒否 IAEA提案に

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.