Skip to content


『大津波 東電甘い想定』 via 朝日新聞科学面(アスパラクラブ)

◇「福島」の危険性 90年代から指摘

東京電力の福島第一原発が制御不能になったのは、津波の研究が進歩していたのに、その成果を東電が安全性の検討に生かしていなかったからだ。大津波の襲来は少なくとも20年前からわかっていた。国による古い原発の再審査も、費用を懸念する産業界の反対で遅れていた。

◇過去に襲来の痕跡

福島第一原発を襲った津波は高さ14メートルを超えた。東電が想定していた5・4メートルの3倍近い。海沿いの施設は壊滅的な被害を受けた。経済産業省の原子力安全・保安院は、非常用の発電機の燃料タンクなどが壊されたと見ている。

約120キロ北にある東北電力女川原発が9・1メートルの津波に備えており、大きな被害が無かったのとは対照的だ。

続きは『大津波 東電甘い想定』から。

Posted in *日本語.

Tagged with .


2 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. auto rolling shutter bd says

    You will need to ensure that the employees driving past your business’s parking garage are given extra precaution when parked in these types of areas as a collision between two vehicles can occur.

  2. avast premium security crack says

    advanced systemcare pro lifetime license key is a complete tool for updating and upgrading your computer for free, so it works well. You can use Windows Cleaner to scan your computer and improve its functionality to remove spyware, viruses, and junk files. The program will show you the full report within minutes, including spyware, registry errors, saved files, reusable machines, and deleted damaged parts. In addition, it can improve access, improve the system, increase security, analyze hard drives, upgrade and troubleshoot.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.