Skip to content


オノ・ヨーコさんと「平和想う会」 広島、大学生らが企画 via msn.産経ニュース

広島の大学生らが企画し、芸術家のオノ・ヨーコさんや被爆者らと平和活動について考える「平和を想う会」が30日、広島市中区の広島国際会議場で開かれる。

大学生らが28日、広島市役所で記者会見し「被爆者が亡くなっていく中、若者が何かできないかと思った」と企画の意図を説明。現代美術で平和に貢献した芸術家に贈られる「ヒロシマ賞」を受賞し、世界的な発信力を持つオノさんの作品にも感銘を受けたという。

パネルディスカッションで、オノさんと広島市の松井一実市長、被爆者のほか、大学生、高校生、中学生が1人ずつ、自身の平和活動について話すほか、来場者が白色の折り鶴を作り、平和記念公園の「原爆の子の像」にささげる。

続きはオノ・ヨーコさんと「平和想う会」 広島、大学生らが企画

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.