Skip to content


「ふくしま会議」開幕 子供の未来を考える via 福島民友

 東京電力福島第1原発事故後の現状を話し合う市民会議「ふくしま会議2012」は10日、2日間の日程で福島市の福島大で始まった。若い世代の将来をめぐる不安や、今大人が子どものためにすべきことについて参加者が思い思いに意見を述べた。
会議は一般社団法人ふくしま会議(代表理事・赤坂憲雄県立博物館長)の主催。

続きは「ふくしま会議」開幕 子供の未来を考える

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.