Skip to content


「がんばっぺフラガール!」映画館に交錯する涙と笑い(震災取材ブログ)via 日本経済新聞

隣 の女性が、すすり泣く。前に座った男性がハンカチで目元をぬぐう。12月4日、福島県いわき市の映画館「ポレポレいわき」は涙にぬれていた。スクリーンに 映されたのは「がんばっぺ フラガール!」。東日本大震災で大きな被害を受けた市内のリゾート施設「スパリゾートハワイアンズ」の懸命な復旧を追ったドキュメンタリーだ。

いわきは、かつて炭鉱で栄えた街。エネルギー政策の変転で苦境に陥った1960年代半ば、けん引役だった常磐炭鉱(現常磐興産)がリゾート事業を始めた。以来、半世紀近く、浮き沈みはあれど、ハワイアンズは地域のにぎわいの源だった。

今秋公開された映画には、崩れ落ちたプール設備などの惨状がまざまざと映し出されていた。踊る場を失ったフラガールたちは全国キャラバンに出ることになった。

続きは「がんばっぺフラガール!」映画館に交錯する涙と笑い

 

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.