Skip to content


福島沖で300倍の放射性物質=中国が海水調査結果を初公表 via 時事ドットコム

【北京時事】中国国家海洋局は30日までに、福島県沖の海水から中国近海の300倍を超える放 射性物質セシウム137を検出したと発表した。ストロンチウム90は10倍を超えたほか、セシウム134も検出。「福島県の東から東南方向の西太平洋は明 らかに原発事故の影響を受けている」としている。

続きは福島沖で300倍の放射性物質=中国が海水調査結果を初公表

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.